So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想821話キビ団子とカイドウジャックと三災害の象主襲来822話へ [ワンピース]


ネタバレ予想です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへ
象主が悲鳴を上げてた。
ジャックの反撃が始まったのだ。
くじらの森の聖なる木から何かが。

ルフィだけがそれを聞いていた。
象も海類王と同じ種類の巨大生物。


ルフィ以外にロジャーかシラホシが
聞こえるという万物の声・・・・・・。
ポセイドンとは聴く力の頂点である能力。


その声で生き物を操れるのは
シラホシのみだが、声が聞こえるのは
ロジャーとルフィも充分に可能だった。

ビッグマムの場所に行こうとした
ルフィとナミとチョッパーに緊張が走る。
サンジの所にいってる場合ではない。

彼らを退かないと
このゾウから脱出が出来ない。
そう全員が腹を括るしかなかった。

ルフィは、象主(ズニーシャー)の
叫び声をしっかりと聞き取れていたのだ。
助けてとの声がくじらの森から聞こえる。

彼は、その声に導かれるまま
くじらの神木へと足速く進む。
何と、神木が赤色へ変わってた。

神木 屋久杉 福を呼ぶ福籠

ネコマムシの顔色が変わった。
『赤に変わってるのは象主の危機にゃ』
『象主に何かあったに違いないぞ・・・・・・』

それが事実だと分かるかのように
ゾウがゆれてミンク族の民も驚いてた。
彼らは、カイドウ一味が来たことを悟る。

ロビンもこれを許すわけにはいかない。
ルフィも象主の叫び声を見過ごせない状況。
彼らは、二手に別れてる場合じゃない。

まずは、ジャックと残りの災害と戦う。
それしか彼らには全く道が残されていない。
宴どころではなく彼らは大きく動いた。


もう時間が無かった・・・。
象主の傷が深くなる前に
ジャック達を倒さなければゾウが崩壊する。

残りの災害もジャックと共に連れそう。
三災害を暴走させたら島が残らないと!!
それが、現実に変わったらとんでもない。

イヌアラシは、状況を把握して
奥の手を使用する事となったのだ。
それは、象主の栄養ドリンクを投与する。

かつてのミンク族が残していた秘法だ。
ワノ国のキビ団子と同じ作用を持ってる。
男と女のキビ団子

『キビ団子を象主の口へと投入する』
『それまで、奴らを足止めしてくれぬか?』

ルフィたちはそれを承諾して動く。
ミンク族の戦士達も気持ちは一緒だ。
”象主を救うための戦いが始まった”ドン。


漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。