So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想811話・ロジャーとミンク族と雷ゾウはカイドウと? [ワンピース]


ネタバレ全開です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへイヌアラシは眠った時に悪夢を見る。
ジャックにやられて瀕死の重傷をおった彼。
ネコマムシの旦那が一緒に倒れこむ。

(シャンクス・・・・・・バギー)
(お前たちは何を夢に得ている?)
(夢を見る大バカ野郎だ。俺もあいつも)


かつて、ロジャーがゾウに上陸。
子供の頃にその勇士を眺めていた。
彼らは、ロジャーが大好きだったのだ。

レイリーとも親しく・・・・・・。
外の事を沢山教えて文化を学ぶ。
ミンク族が海賊を英雄にする理由。

そして、ポーネグリフがそこにある。
人の願いが詰まった古の叡智だった。
二人は反発しあっても志は一緒だ。

人は一人では生きていけない。
それは、ミンク族も同じだった。
夢とロマンは二人の人生を大きく変化。

ロジャーが教えてくれた
様々な教訓は今のミンク族に刻む。
シャンクスとバギーもミンク族と親しい。

シャンクスは夢を語って
バギーはサーカスで人を和ませた。
番人・バテリエの父親とも仲良くなる。

船は、新世界を旅に出る。
何故、上陸できたかは不明だ。
しかし、ロジャーは声が聴こえたのだ。

それは、ゾウ自身の声でもある。
声が導きとなってロジャーを歓迎した。

イヌアラシの回想はココで終わった。

ペドロは主の事が心配だった。
自分もガスにやられて重症だった。
しかし、その体を押して助けを。

チョッパーは顔色が真っ青になる。
二人は滅茶苦茶やられて重傷をおう。
サンジも怒りに満ちてある場所へと向かう。

女性の叫び声が再び聴こえた。
それは、ナミが助けたミンク族の少女。
『俺は、助けに行くからチョッパーは頼んだ』


サンジは、その後一大事になるとは知らない。
彼が眠っている場所にその少女が看病中。
実は、カイドウの援軍が彼に襲い掛かった。

多勢無勢の壮絶な戦いの末、
サンジは瀕死の重傷を負った上に、
劇毒のガスを吸われて重態となった。

現代に話が戻った。


ネコマムシの旦那が
くじらの森でサンジを見つめる。
ミンク族の少女は、ネコマムシの養女。

彼女は、雷ゾウを見た唯一の目撃者だ。
しかし、彼らが敵じゃないと判断して黙る。


『拙者は雷ゾウ・・・・・・』
『カイドウと名乗る者に黙ってくれ』
『それがしの品を狙っておる』

少女はこれを見て驚いた。
それは、SMILEの設計図だった。
『これを渡したらミンク族だけじゃない』
『全ての種族が滅びの運命を辿るでござる』

『カイドウってあのカイドウ?』『左様』
彼女は、雷ゾウの願いを聞き入れた。
それには、深い理由があったのだ・・・・・・。

何とか拷問から逃げる事が出来た。
彼女は設計図を持っていたのだ。


『雷ゾウさん・・・・・・』
『世界が滅ぶ程の品は私が・・・・・・』
「これをカイドウに渡したらいけないわ」

【本当のお父様はカイドウに殺された・・・・・・】
【だから、私はカイドウが許せないの】
【モコモ公国にこんな事が起こっても】

義理の父・ネコマムシにも知らせてない。


『これだけはあいつらに渡したら・・・・・・』
『全ての世界が終わってしまうわ・・・・・・』
彼女は設計図を握り締めて涙を流す。

横には命を繋ぐサンジの姿。
それは、凄惨この上無き悲劇だ。
ローとハート海賊団も見つめていた。


彼女の品は全ての命運を握っている。
侍が悪くない事を知る唯一の理解者。
彼女は、雷ゾウを匿った森へと向かった。

漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。