So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ感想810話ぐるわらの一味、上陸とミンク族とシーザー [ワンピース]


ネタバレ感想です。
良かったら続きからどうぞ。
(今回は画像がありませんのでご了承を)


レビュー ブログランキングへ立ちはだかる凶賊!!
【旱害のジャック】!!


ジャックがマンモスから人型に戻る
容貌はカイドウと同じ角・肩にもマンモスの角。
更にシープスヘッドと同じカイドウロゴのベルト

ジャックは10億ベリーの大物だった。
ゾウゾウの実・古代種を食べている。

ジャックが鞘から曲がった剣を抜く
剣というよりも曲がったカマのような武器
犬の方が優しいと断言するネコマムシ。

ネコマムシが槍を手に取る
周囲に立ち並ぶガーディアンズ
更にハートの海賊団の面々だった。


ベポにとって故郷の危機で仲間も一緒。
武器を取るハート海賊団。ニヤっと笑うネコマムシ。


激しい戦いは夜通しに渡って続く。
そして朝6時・イヌアラシ達も戦った。


ワンダはこういった。

昼夜途切れることなく闘いは5日続いた。
海から次々と援軍が。ジャックの兵達の侵入を阻止できず、
敵はまるでとめどないゾンビの軍団…!!

だが、着実に我々は敵を圧倒。
しいて言うなら…ただ一点だけ崩す事が出来なかった。
それは、ジャックだった・・・・・・。

ルフィは感心するが、
悲劇は5日目に起こった。
悲劇のヒロイン

5日目に毒ガス兵器を持ち出した。
一瞬で爆風の速度で国中に広がる。
殺戮ガスにはミンク族も避けれない。

ガスは町全体と森半分を及ぶ。
砦の奥に避難していた者達以外は全滅。
避難宿の出来事

そこは悲劇だった。強者は拷問に。
顔を手で覆って震え、涙が出そうなワンダ。
美人画報ワンダ

(ワンダ回想)

貼り付けにされているミンク達
毒ガスで倒れているワンダ、
そこに海賊達の声が聞こえて来る

カイドウ一味はミンク族を拷問。


イヌアラシとネコマムシも見てられない。
剣を振りかぶるジャック・・・・・・・。


回想はここで一旦終了となる。

悲劇は丸一日続き、
敵は気がすんだのか数十人の部下を残し
ジャックはこの地をさる。ウソップも憤る。

イヌアラシが目覚めて救いだという。
ドフラミンゴ救出の為に海を出た。
麦わら一味がミンク族の国を救った。

ルフィも驚いてから・・・・・・
再び眠りにつくイヌアラシ。
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!

翌日にチョッパー達が到着した。
その時を回想するチョッパー。


目の前の光景に驚くぐるわらの一味
巨大なゾウが海を歩いている。


シーザーは上陸に反対する。
サンジ達がシーザーの声を無視して
シーザーを気球にして上に運ばせる。

(街の入り口~砦の門)

ジャック襲撃の爪痕が残っている
サンジはナミをブルックに護衛を命じる。
龍の姿になっているモモの助も一緒だ。


サンジ達が町の中に入っていく。

少し経った頃、悲鳴が聞こえてくる
シープスヘッド、ジンラミーが
ワニに乗って追いかけていた

犬ミンク族が敵たちにおわれている。
磔使用と企む敵とナミ達が遭遇。
ナミ達の方に突っ込んでくる。

ナミが犬ミンク族を助ける。

地面を凍らせたブルックが
シープスヘッド達を転ばせる。
逃げていく犬ミンクの女の子。


町の中へ入っていったサンジ達
ガスの残る廃墟に驚いた。
シーザーは、ミンク族だと知らせる。

森に引き返そうとするサンジたち
引き留める声が聞こえてくる
それは血だらけのペドロだった。


「おれはペドロ…!!」
「手を貸してくれ…頼む!!」
『イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那に』
『すぐ手当を!!2人が…死んでしまう…!!』

『世界が待っているんだ…!!』
『あのお二方だけは!!』
『絶対に!死なせてはいかんのだ…!!』

左足を斬りおとされているイヌアラシ。
左腕を斬りおとされているネコマムシ。

レビュー ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。