So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想802話天竜人とサンジ&ゾウの侍とカイドウ [ワンピース]


ネタバレ全開予想です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへ
ルフィもサンジが生け捕りは疑問。
「なんで。サンジだけなんだ??」
全員もその疑問は一切答えられない。


しかし、重要な秘密がある。
神奈川海軍カレー
その記録を緑牛が見ていた。
「確かに生け捕りは確定だな」

それは、サンジの素性のファイル。
天竜人から生け捕りで捕らえろと命じた。
それにはある理由があるのだ。

ある天竜人の男にとっては大切な肉親。
それを待ちわびた天竜人は普通の顔で涙を流す。
天竜人の頂点に君臨する当主に関連。

「私が可愛がった娘の顔に瓜二つだ」
「絶対に直接会いたい・・・・・・」
「私は、数人養子がいるが本当の娘はアレのみ」


「娘は男と駆け落ちして行方不明だった」
「確か、北の海で滅んだ王国の王だった筈」
「娘と男は死んだが孫が生きていたとは嬉しい!」

「金色の髪と丸い眉は」
「紛れも泣く妻と娘のみぞが」
「持っていた目で確実だ!!」

「うおおおおおおおおおおおおん」
「娘が戻ってきたようだああああ」
「――――よ。必ずお前の墓前で会わせる」

彼は、サンジにとっては母方の祖父だった。
亡き妻の墓前にいさせる事が彼にとっては癒し。
これだけだった。賞金首はまったく関係ない。

「大事な孫を死なせたら承知せん」
「絶対に生きて聖地に連れて行けと」
「跡継ぎでもなくていい。わしの紛れもない孫」

「緑牛と赤犬には命じている」
「サンジ……いや、サンジーノビットルや!」
「わしは必ずお前の事は待ってるからのう」

サンジの本名はこれだった。彼の娘が名づけた名。
サンジの満腹ごはん

サンジ達にはまったく知る由もない事実。
サンジの母親が天竜人だったのだ。

しかし、北の海の王国の王子と亡命した。
過ぎ去りし王国の城

その王国は、革命軍によって滅んだ。
王子サンジだけは東の海に逃がされて無事だった。
記憶は母親がすべて消し去った。

サンジの両親が亡くなってる事実は、
その天竜人は報告で知ってたのだ。
サンジは、彼にとってせめての癒しだったのだ。

天竜人の中でも温厚で人柄者の彼。
しかし、彼の味方は娘と妻だけだった。
天竜人の仕組みを変える努力をしている。


緑牛は命じられていたのだ。
「さあて、サンジという男を捕らえにいくか」
「確か、ゾウにいるんだったな・・・・・・」
「あのお方の直々の命令だ。悪く思うな。海賊」

一方、ゾウでは大変な事態が起こってた。
サンジたちがいる場所はゾウの隣島。
橋で結ばれておりすぐにゾウにはいける。

そこは、移住した侍が暮らしている島。
ワノ国のある命令で錦えもんはゾウを目指した。
息子は狙われていたので一緒に連れて行くことに。


移住していた侍達が動いた。
彼らはゾウで起こった異変から住民達を守る。
サンジたちは轟音で驚いたが先に進む。

カイドウもそれに気づいていた。
彼らの運命やいかに。ゾウはどうなるのか?

漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。