So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想800話ゾウの侍とカイドウと5600名の麦わら海賊団 [ワンピース]


ネタバレ全開です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへバルトロメオ達の提案。
約5600名の麦わら海賊団傘下。
果たしてルフィはどう答えるか??


「いいぞ!!!」
「「「うおい!!!」」」
ゾロとウソップとフランキーが突っ込み。

ロビンは笑ってこの事を見守る。


「ありがとうごぜいますだ!!」
「やっぱり麦わらさんは最高だあああ」
感激の余りに涙を流すバルトロメオだった。

「全く、泣いても何もならないぞ」


キャベンディッシュは答えても笑顔だ。
麦わら海賊団はローのハートの海賊団と共に
傘下一同で、ゾウへと突き進んでいく。

敵は、四皇のカイドウ。
彼らの傘下の海賊団は約8000名はいる。
おまけにSMILEの力を得た能力者も大勢。

ルフィ達は大勢の力での戦いも要求されるのだ。

ローも戦力の増加に驚きつつも
予想外の収穫に僅かながらも笑みが零れる。


ルフィの敵は四皇やジョーカーの味方たち。
ジョーカーを潰して危険度が大幅に上がる。
ローはそれを懸念していたのだ。

そして、懸賞金も上がった。懸賞金・6億に!!!
サカズキ自ら判断を下した決断。


ローは七武海の混乱で処分は一旦、取り止め。
ドフラミンゴによる影響の為だ。


おつるとセンゴクは新しい時代を見る。

そう。新世界が荒れる事を理解した。
強きものが生き残り弱きものは淘汰される。
直観力と哲学なき経営は淘汰される

「時代がかわったね」
「おつるさん・・・・・・その通りだ」
ドレスローザの国民達は、笑顔で復興作業に。

藤虎が瓦礫を撤去した事で
王国の復興が大幅に進む事になる。
残ったトンタッタ族たちも復興のお手伝い。

レベッカとキュロスは公に姿を見せる。
これでよかったのだ。彼らにとって。
ドレスローザは10年の冬を終えて春を迎えた。


貧しくとも彼らの心は不屈。
裕福だったら分からない事が今に分かる。
けが人が大勢いても心が壊れない限り
決して王国は滅びる事は全く無い。

レベッカは剣を捨てて
一人の女性として生きる。
レベッカのフィギュアは剣を捨てる。

キュロスは剣を鍬に変えて
開墾に力を注ぐ事となった。
キュロスのストラップも開墾中。

リク王とヴィオラ王女は、
王国を支える象徴としての役割。
国民たちは暖かく彼らを見守る。


こうして、ドレスローザは平和になった。
彼らを救ったルーシーの名は長く受け継がれる。
トンタッタ族も恩を決して忘れる事はない。

ドレスローザは、
トンタッタ族と王族と国民たちの力で
めざましい早さの復興をした。

アラバスタ王国と同盟を組んで
彼らは、麦わら海賊団の恩を忘れない。


それは、彼らの強き思いが隠された。

その頃、ゾウでは一大事が起こる。
島が地盤沈下していた。
人々は逃げ惑う。侍らしき男達がいる。

彼らは、ゾウに昔移住した末裔。
錦えもんのフィギュアも目指す。
ワノ国の技術と剣術を受け継いだ侍達。
錦えもん達も目的は彼らに会うこと。

モモの助がナミたちに語った。
それは新たなる戦いの始まりだった。
運命の扉は刻々と動こうとする。ドン!!!

漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。