So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ感想798話ルフィの出航とカイドウの脅威の始まり [ワンピース]


ネタバレ予想全開です。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへ
レベッカはキュロスと東の港を見守る。
彼らは、ひっそりと家のはずれに生活をする事に。
一緒に暮らすと言う願いがついに叶ったのだ。

これを喜ばないわけにはいかない・・・・・・
彼らはようやく安息の時を得たのだ。
ドレスローザ王国ではヴィオラとリク王のみ。


それは、キュロスとレベッカには伝わった。
残るはルフィたちが無事に港にたどり着くのみ。


国民たちは腹に立ったが、
リク王家の復活を喜んでいた。
しかし、ルーシーを最早嫌っていた。

それでいいのだ・・・・・・
ルフィも彼らの事など知らない。
それが海賊王としての器でもある。

ルフィの仲間力

ドラゴンと同じく、
裏切り者と言われても自らの信念を貫く。
ガープは、笑ってルフィの事を想う。


「やっぱり、親子じゃのう・・・・・・」
「ドラゴンとそこだけはよく似てるわい」
「ガハハハハハハハハハハッハハハ」

「ガープ、そんな馬鹿な事言ってる場合か??」
センゴクは、彼に対して突っ込みを掛けてる。


おつるはムカついていたが、
男のロマンだとしって諦め顔だった。
おつるの部下達が何とか励ましていた。

「全く、男はいつもこうだ・・・・・・」
彼女は、ルフィとナミの様な関係だ。

戦友としては付き合うしか道は無いのだ。

東の港は藤虎がやってきて
いよいよ一大事となってきた。
ルフィは果たして間に合うか??

そして、キャベツたちの運命やいかに。
ドレスローザは国民の知らない戦いの場だ。
その頃、ナミ達はある少女と遭遇。

彼女こそ、新たなる戦いの切欠となる。
それは四皇に挑むための足がかりだ。


「あの・・・・・・」
「あなたたちにお願いがあります」
ドン!!!!!!!!!!!!!!



漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。