So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ感想792話ドフラミンゴ陥落と藤虎と海軍の土下座 [ワンピース]


ネタバレ感想です。
良かったら続きからどうぞ。


レビュー ブログランキングへ

ドフラミンゴが倒れて歓喜の声を上げる国民たち。
鳥カゴがなくなった空を見上げるサボ。
ボロボロのバージェスもそこにいた。


サボは、パイプを仕舞い去ろうとする。
その時、サボの電伝虫がなる。
電話がなり続ける中、バージェスが言う。


彼は、笑っていた。電話がなり続ける中、
バージェスはサボに言う。
「バナロ島でウチの船長に敗北した船長が」
「海軍に引き渡される前に言った台詞を聞きてぇか?」

サボの表情は変わった。
サボのフィギュアも表情が変わる。

(地下交易港)
革命軍のメンバーが船上にいる。
コアラのフィギュアもいる。

(サボサイド)

エースはこういった。
『弟には黙っててほしい』


表情が怒りに変わったサボに、
バージェスは話し続ける。嘲るが如く。
次の瞬間、サボがバージェスの頭を掴む。

ミシミシと彼の顔が締め上げる。
バージェスは、後手にナイフを構えた。


次の瞬間、サボの首筋に向かって
ナイフを振り下ろそうとするが、
サボはトドメの火拳でぶっ飛ばす。

白目のバージェスは気絶する。
メラメラの実が彼を許してなかった。


電話にやっと出た。
コアラが例のリストを見つけた。
彼は、直ぐに地下に向かった。

ドフラミンゴファミリー幹部たちは海軍が捕縛。
気絶している面々は海楼石で取り押さえる。


藤虎の姿は無かった。
藤虎のフィギュアがいない。

(近くの国・アップルナイン島)

ドレスローザ王国から緊急ニュースが、
モニターに映像が写った。
次の瞬間、メイナード中将が映る。

ドレスローザが瓦礫の山となるのに驚く。
近隣の三カ国に放送されている。


(ドレスローザ王国)
事件の全貌を話すメイナード。
その頃、リク王に国王の復帰を切望する国民たち。

エリザベローが笑ってやってくる。
近隣諸国の王たちより電伝虫が鳴り止まない。
エリザベロー。グッジョーブ!!


そこで、藤虎が現れた。


『左様でござんすリク王殿』
『ドフラミンゴのこの一件』
『責任の所在をあんたに引き受けて貰っちゃ困りやす』

『藤虎!!』


『あの凶悪な海賊を』
『王下七武海という制度の下』
『一国の王と認めこの地に君臨させたのは』
『紛れもねぇ世界政府にござんす!』

『国民の皆々様!王家の皆々様!』
『政府に代わって!!』
『深く深くお詫びを申し上げやす!!』
one-piece-5776778.jpg

海軍たちの土下座で国民全員ビックリ。
藤虎の土下座が電伝虫に映され、
世界に放送される。

<強国のドレスローザの偽りの栄華と本性>
<世界最大の闇のブローカー、>
<ドフラミンゴの失脚>
<そして、海軍本部大将・藤虎の土下座>

<カゴの中で閉じ込められた大事件は>
<今ついに世界へと放たれた!!>


スクープで記者達が走る。
ドレスローザは激震の時が明らかになり。
ルフィとローの名前は世界中をとどろかせる。

レビュー ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。