So-net無料ブログ作成

ワンピースネタバレ予想756話マンシェリー姫の力とサボの空白の時 [ワンピース]


ネタバレを予想してみました。
良かったら続きからどうぞ。


漫画・コミック ブログランキングへ


工場内部の
男の戦いはまさにハードボイルド!
女性達をメロメロにしている。

その隙にマウジイ達は工場内部を探る。
元々働いていたので場所は分かる。

工場の機能を破壊するべく…
電伝虫達をすべて野生に返した!
野生動物と共存できるか

連絡を途絶えさせて
工場は孤立することとなる。

これが後にドフラミンゴにとって
大変な事になる。

一部の小人は新・王宮に
カブトムシで空を飛んで向かった。
この事実をロビン達に知らせるべく。

マンシェリー姫救出のため。
王宮ではレオを思うマンシェリー姫。
彼女はドフラミンゴがほしがる力をもつ。

それは植物や生き物たちを成長させたり
戻したりする力であった。
トンタッタ王家に受け継がれた力だ。

植物の成長

その力はガンチョも持ってたが
マンシェリーほど力は強くなかった。
その力の一部を抽出しSMILEの成長液に加工。

姫は働かなくてもSMILE工場を支えていた。
ただし…ドフラミンゴ達が分析しても
その力には謎が多い未知の力でもあった。

悪魔の実の能力ではなかったのだ。
その領域の研究が出来るのは
おそらくベガバングかシーザー位だろう。

彼は元々人に秘められた力。
生体能力研究の第一人者だった。
ドフラミンゴの天竜人の権力でも

ベガバングを派遣させるのは不可能。
だからこそシーザーを奪還しようとした。
彼ならマンシェリー姫の力を研究できる。

成長液を開発したのはシーザーだった。
以前、ドフラミンゴから依頼を受けて
成功したのであった。。
フィギュアのレベッカ姫ほどではなくても。

他の研究者に作り方を教えて
マンシェリーがいれば作れるようにした。
そんなことも知らずマンシェリーは泣いた。

以前からレオの事が好きだったこと。
姫としての我儘を答えてくれたこと。
花畑での会話がなにより彼女を支えた。


一方、ルフィ達は!
謎の巨大ブリキに苦戦した。
キュロスはもしやシュガーが関わってる?

そう思いながら包囲網を抜ける事に
専念するしかなかった。
ローは巨大ブリキの弱点を指摘。

額だった。
実はオモチャの契約は頭にある。
そこを破壊すればシュガーの契約は解ける。

額を攻撃しようとした時、
トレーボルが襲撃した。
シナモンシュガーより甘くない。

彼の能力で爆発が起こり…
ルフィ達は大ピンチに陥る。

王宮にはシュガーとドフラミンゴがいる。
ディアマンテはどこかへ姿を消していた。

それを打開するすべは彼らにあるか?
その時、ロビン達が上空にいた。
バルトロメオはルフィを見つけた!

果たして彼らの運命やいかに??

藤虎VSサボの戦いは佳境に。
海兵と住民を巻き込みながら
炎&重力の波が町を襲う。

善戦するサボであったが
能力を完全に使いこなせない為
隙を作ってしまう。

それを逃さない藤虎の
重力パンチを炸裂する。


ダメージを受けたサボは
昔の事を思い出す。

それはドラゴンとの約束であった。
彼の空白の時はいかに…。

漫画・コミック ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。