So-net無料ブログ作成

NHK大河ドラマ軍師官兵衛30回ネタバレ明智光秀中国大返しに! [ドラマ]



ネタバレ全開ですので
良かったら続きからどうぞ。


今回は羽柴秀吉の主君仇打ちと
人と人との絆を描いていました。
男女1100人の「キズナ系親孝行、始めました。」

備中から姫路城まで(80km)
わずか1日で到着するとは驚き!

握り飯や人との絆もまた見える。
にぎりめしごろごろ

明後日には京へ向かう
秀吉達軍勢であったが・・・
そんな中で官兵衛は次男・熊之助と対面。

黒田長政に恋の予感。
はねっかえり娘現る。
これはおそらく次回に続きます。

改めて姫路城に戻る決意を固めた。
そして、いよいよ京へと進める。
「中国大返し」激動の7日間が始まる。

明智光秀と羽柴秀吉(官兵衛)は味方を其々募る。
それは官兵衛の方が有利であった。
官兵衛の夢が広がる。

6年ぶりに摂津の大名である
高山右近と再会した官兵衛。
彼のつてで明智光秀を許さない

摂津の大名衆を味方につけた。
池田恒典・中川清秀一同であった。
合間に丹波長秀とも会談した。

士気が上がり一気に攻める。
柴田勝家も明智光秀討伐に
出陣するが既に遅い。

京を目の前に野宿をするが
その時、信長の息子がやってきた。
彼は父と兄の敵討ちをする為に来た。

彼を味方につけたことで
雨だった天気も晴れに天は秀吉を味方に。
桶狭間は晴れ、のち豪雨でしょう 天気と日本史

6月11日午後4時
山崎の戦いで両者は激突!
既に勝負は見えていた。

逃げた光秀は槍で撃たれて戦死!
本能寺の変からわずか11日の出来事である。

長浜城もボロボロだが無事であった。
おねと家臣達が迎えることになる。
秀吉はいよいよ天下人の名をあげる。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ht

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。